引越し不用品処分に関するQ&A | 引越し業者の見積もり比較なら引越し価格ガイド

ご紹介件数

引越し不用品処分に関するQ&A

更新日:2021/09/07

  • 引越し時にトラブルがおきた場合、どうすればいいですか?

    引越し時にトラブルが起きてしまった! その際は、全国の消費生活センター、運輸局、トラック協会に相談することができます。

    また、買い替える場合には、買い替える店で処分を依頼できる場合がありますし、買ったお店で処分してもらえる場合もあります。

  • 引越し時に家財がキズついた! 紛失した! 壊れた! そんな場合補償はしてもらえますか?

    引越し業者は通常保険に入っています。よって万が一家財が破損した際には保険業者から一部もしくは全額の補償がおります。

    とはいっても引越し業者と契約する際は念の為、保証についてしっかり確認しておいた方がよいでしょう。

    引越し業者により対応が異なってはきますが、基本的には修理が可能なものだと修理、もし修理が不可能であれば代替品や破損物相当の金銭によって補償されるようです。

    もし引越し当日に気づかなかった場合でも、引越し日から三ヵ月以内であれば、引越し業者に責任を問うことが可能です。とはいえ、あまり時間が経ってしまってからでは、いつ破損したのかを証明するのが困難となってくる場合がありますので、引越し後、早い段階で破損している部分はないか確認しましょう。

    破損&紛失トラブルに遭う前に

  • 引越し時に、パソコンのデータが壊れました! 補償してもらうことは可能ですか?

    パソコンのデータの故障は、電化製品等の内部故障になるので保障が効きません。

    万が一データが消えてしまっても後悔しないよう、大事なデータは必ずバックアップを取っておきましょう。

    引越し会社によっては、パソコン専用の梱包サービスを行っている場合もありますので、見積もり時に確認しておくと良いでしょう。

    ノートパソコンの引越しトラブル事例

  • 見積もり時の金額と当日請求された引越し料金が大きく違った場合どうすればいいですか?

    引越し業者に見積もりをお願いする場合、インターネットや電話で見積もりをとることも少なくありません。

    こうした場合は、消費者の申告に基づいて見積もりが行われることになります。

    トラブルを防ぐためにも、電話やメールといった訪問見積もりがない場合には、特に引越し業者との連絡を密接にし、見積もり書を貰うようにしましょう。

    また、見積もり書に記載されていない口約束等についても書面にして貰うとよいでしょう。さらに、引越し業者の引越し約款には目を通し、疑問があればすぐに問い合わせましょう。

    見積もりの罠に要注意! 重要チェックポイント

  • 引越し会社が約束の時間に来ませんでした。この場合減額を要求することができますか?

    国民生活センターによれば引越会社から受け取った見積もり書の内容と実際の引越しと相違がありそのために引越しに支障があった場合、料金の減額を引越会社に要求することが可能ということです。

    作業員の人数、大幅な遅刻、トラックの大きさや台数が違った場合なども減額を要求できる対象となります。